スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イビルジョーにうってつけの日

皆さんご機嫌いかがですか? モンハンやってますか?


唐突ですが、ここ最近のSS。

joe020901

相変わらず私は、イビルジョーと戯れるハンターライフを過ごしております。リタした回数を含めると、多分ゆゆーで三桁はジョーと戯れてるねw なかなか縛り有りの五分針は出ないのですけど。でもまあ、これだけお付き合いしてますと、タイムを縮めるための方法も段々見えてきます。

その方法とはずばり!

「ランス・ガンスを使ってジョーと戦うならコーナー(壁)を背負え」

です!……勢い込んだ割りに、あんまり大した方法でもないですねw 

ジョーのやっかいな行動の筆頭と言えば、何と言っても後退りです。ハンターの何倍もの歩幅 + あの巨体にそぐわない速度でもってエビのように後退り、あっという間に彼方へ行ってしまいます。機動力に乏しいランス(え? 突進? なにそれおいしいのw)やガンスでは追っかけるのが至難の業。これがタイムロスの一番の要因と言っても過言ではない。

ランス・ガンスを使ってなるべく短い時間でジョーを仕留めたい場合、ガード性能or回避性能 + 耐震なんかをつけて壁際で戦うのがお薦めです。

ジョーの攻撃は何と言いますか、テレフォンパンチ的なモーションのものが多いので、案外避けやすい(orガードし易い)。上手く攻撃をいなして、位置を入れ替えジョーに壁を背負わせた後、足元に陣取って弱点の腹部を攻め立てる。

腹部攻撃へのひるみ後は追撃の好機ですが、ジョーの体がでかいせいか、仰け反りでの後退りの幅も大きいので、フィールド上にてランス・ガンスで追撃しようとすると、どうしてもワンテンポ遅れてしまう。その点、壁際に追い込んでいれば後退りが出来ないので、すぐさま追撃可能となります。
 
 更に壁際が美味しいのはブレス攻撃の時。ジョーの動線がかなり狭い範囲で固定されるので、懐に入り易いことこの上もない。運がよければ連続でブレスがくるから、そうなればチャンスタイム。えぐるように突くべしw 巨大なジョーを壁際へ追い込み、連続で仰け反らせる下克上的快感が得られます。
 

と、いうことで私とジョーの事後の写真w
joe020902

だいぶタイムが縮まりました。あと1分。しかし、この1分を詰めるのがなかなかに骨であったりします。やりがいがあるけどねw



では、また~ノシ






スポンサーサイト
プロフィール

Author:キリロクブ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。