スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダス・フェアローレネ・パラディース3

『キュウウウウ……』
桜火竜はもう一度、今度は苦鳴のような声を喉の奥で上げると、奇妙な行動に出た。
ゆっくりと脚を広げて立ち上がり、両翼を背の方へ反らす。同時に尻尾も背の方へ、まるで蠍のように反らし、次いで顎を地面につけた。人間で言えば、後ろ手に縛られ、顔を地につけて尻を高々と上げさせられている、恥辱の姿勢である。

 桜火竜がこの姿態を取ったのは――否、取らざるを得なかったのは、身体を緊縛する縄のせいである。ジェイは火竜の骨格、筋の流れを熟知しており、縄の打ち方次第でどのような格好でも火竜に自発的にさせることができるのだ。
 オニロクの戒めを受けて恥辱の姿勢を取る桜火竜を、ジェイは美しいと思った。特に全身が淡い桜色で染まっているのが、まるで羞恥で身体を火照らせているかのようで、背筋が疼くのを感じる。
ジェイは、掲げられた臀部の前に立った。少し見上げる位置に、剛毛に覆われた秘所がある。

「やはりレイアだな……」
 思わず苦笑する。可憐とも言える身体の色をしている桜火竜と言えども、やはりリオレイアである。剛毛なのは共通の体質のようだ。

ジェイはおもむろにナイフを取り出すと、レイアの恥部を隠す剛毛へと刃を当てた。そしてそのまま剃毛を始める。
『クゥゥゥゥゥー!』
 レイアの喉の奥からくぐもった声が忍び出てくる。
――いやっ、何をするの!? 
 
 人間ならさしずめ、その様に言ったであろう。ジェイは忍び笑いを漏らしながら、秘所に傷をつけないよう注意を払いつつ、淡々と毛を剃り上げてゆく。程なくして、レイアの性器と排泄器官が陽の下に晒された。
 鳥竜種であるランポスの雌などは、生殖器と排泄器官が同一になった総排出腔であるが、リオレイアは生殖器と排泄器官が別々の口になっている。なぜ斯様な構造になっているのかは諸説あるものの、識者の間でも決定的な説は今の所出てきていない。だが、卵を産んで繁殖する種族としては、かなり特殊と言えるだろう。

「ほう……」
 ジェイは思わず感嘆の声を上げた。レイアの陰部の可憐さに驚いたのだ。全身を染め上げる桜色より、更に薄い桜色をしている。サイズはかなり違うが、人間の女の秘部に似ており、陰核までついている。手を伸ばし、閉じられた秘唇を開く。
『キ、キュッ!?』
――こ、今度は何を!?
「おやおや……」
 ジェイは困ったような嬉しいような表情をした。広げられた秘唇の奥に、薄い膜のようなもの――ヴァージン・ベールが見えたからだ。このレイアは、まだ交合の経験がないようだった。
「お童貞様か……くくっ……気の毒に。初の相手が俺……いや」
 ジェイは脇に目をやった。

「ガンランスだなんてな」

 視線の先にはD・V・P――ダス・フェアローレネ・パラディース。
「だが、安心するがいい。同族の雄には望むべくもない快楽を授けよう」
『キュウウウウウウーーー!!』
 ジェイの言葉を理解したのかどうかは定かではないが、レイアは喉も裂けんばかりに鳴いた。だが、人間の生娘ならば。
――いやあああああああーーーー!!
 そう言ったに違いない。
スポンサーサイト
プロフィール

キリロクブ

Author:キリロクブ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。